リモートワークの始め方

基礎知識
「リモートワークを始めたいけど、何から始めたらいいか分からない」
そんな人のために、現役リモートワーカーの私が始め方につい丁寧に解説しました。
疑問があったら何でも聞いてください。

リモートワークを始めるには2つのことを満たす必要があります。

  • リモートワークで需要がある(外的要因)
  • あなたがリモートワークに適した知識技術を持っている(内的要因)

リモートワークだけではなく、何かを始めようとするときは上記の2つのことを満たすことは重要です。

すでに2つのことを満たしている人は、リモートワークのための無料の講習に参加してみるのはいかがでしょうか?

404 NOT FOUND | リモートプログラマーの日々
リモートワークを始めよう!

リモートワークの仕事の共通点

リモートワークの仕事の共通を考えてみます。

  • 成果が計りやすい
  • 対面コミュニケーションの必要があまりない
  • 人材が比較的にいる
  • 汎用的な道具で仕事ができる
  • 成果物の受け渡しが場所による影響が少ない
  • 地理的に離れていることがメリットになる

リモートワークに適した仕事

リモートワークの仕事の共通点を踏まえて、
リモートワークに適した仕事はなんでしょうか?

私が調べた限り下記のリモートワークの仕事が存在します。

  • ライター・校正・校閲
  • デザイナー
  • プログラマー
  • 営業
  • カスタマーサポート
  • コンサルタント

この中で、一番始めやすいのは、ライター・校正・校閲です。
ただ、始めやすい反面、ライバルも大きく稼ぐのは難しいです。

デザイナーは、専門性が高く客観的な評価がないと稼ぐことが難しいです。

プログラマーは、知識が多岐にわたるため一見大変そうですが、
実は、ニッチな技術を身につけることによりライバルが少ない領域を見つけられることができます。

営業は、歩合性のところもあり能力次第で高額な報酬を手に入れることができます。私自身営業の経験はないのでなんとも言えませんが、人付き合いがあるので、人付き合いが嫌いな人はやめておいた方が良いでしょう。

カスタマサポートは、定例業務が多く、同じような仕事を繰り返すのが好きな人には向いています。ただ、この職業も人付き合いが大変だという話を聞きます。

コンサルタント業務は、自分の得意分野において、個人や企業に対してアドバイスもしくは実業を手伝っていく業種です。得意分野により実施する業務が異なるので一概に仕事内容を特定するのは難しいです。

上記のものから自分にあった知識をつけましょう。

リモートワークに適した仕事の知識技術を持っている

前章まででリモートワークに適した仕事について記述しました。
適した仕事についての知識が技術を身につけることができればあなたもリモートワーカーになれます。

もし、あなたがリモートワークに適した仕事のどの知識もないとすると、
私はプログラマーをオススメします。

求人の中で、圧倒的に多いのはプログラマーです。
一度スキルを身につければ、就職先がたくさんあります。
プログラマーではない人には分かりづらいかもしれませんが、
実はプログラマーの中でも様々な知識があります。
性格や戦略に合わせてプログラム言語や内容を変えましょう。
成果物が明確であり実力があれば1時間しか仕事をしなくても評価されます。
技術は日々進歩していきます。
ただし、古い技術を極めていっても価値があります。
古いプログラムは結構たくさんあります。
そのプログラムを維持メンテしていくためには古い技術の知識が必要です。
そのため一度つけた知識をそのまま保持していけば、将来重要があります。

私がリモートプログラマーです

私がリモートワークかつプログラマーです。

私は新卒で会社に入り2ヶ月後には、プログラムを書いて商用のプログラムを書いていました。
当時はCADソフトウェアの機能です。円や線を書くプログラムは開発が面白く。
開発するのが楽しくて楽しくて全然苦ではありませんでした。
遊んでいるだけでお金ももらえると思うとゲーム好きだった私にはかなり嬉しい職種でした。
ただ、集中するので疲労感もありなるべく定時で帰るようにしていました。
20年が経ち会社も転職しました。そして、去年念願のリモートワーカーになることができました。現在も仕事をする上でリモートワークである問題は特に感じることもなく仕事をできています。

結論

リモートワーカーへの近道はプログラマーです。

このサイトではリモートワーカーに役立つ情報を提供してきます。

ぜひtwitter登録お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました