リモートワークの仕事の質はネットワークの品質に依存するのか?

お役立ち情報
リモートワーク4年目突入のようへいが、リモートワークの仕事とネットワークの品質について記事を書きます。

リモートワークの仕事の質は、ネットワークの品質に依存する。

ビデオ会議の品質が悪いということはほぼ仕事をすることは不可能だと思った方がいいです。
光回線を使用するべきです。

なぜ光回線なのか?

ビデオ会議で有名なZoomを例にすると、最低600kbpsの速度があれば良いとしています。
しかし、やはり20Mbpsぐらいあった方が安定します。
なお、回線速度は下記のサイトで測ることができます。
また、ひかり回線も費用がお手頃になってきています。
月額5000円以下で使い放題のサービスが多いです。

私もauひかりユーザーです

私も使用しているauひかりをオススメします。
去年の2021年9月から使用していますが、回線速度や安定性には不安がありません。
速度を計測してみると92Mbpsの速度が出ていました。
私も最初にビックカメラで契約したWiMAXのポケットwifiを使用していました。
通常時は速度は15Mbpsぐらいはありましたので仕事に支障はありませんでした。
しかし、通信が時々不安定になってしまい、その都度相手に迷惑がかかっていました。
また、3日間の上限が3GB以上使うと18時以降1Mbpsが速度の上限になってしまいます。
そのため、残業時間に入ると途端に通信が悪く仕事にならない状態でした。
月々の使用料金でもWiMAXは、4821円でした。
auひかりでは、4180円です。月々641円安くなりました。

auひかりの欠点は?

使ってみた人の感想として欠点を伝えておきたいと思います。
キャッシュバックキャンペーンというがあります。実際2万円がキャッシュバックされました。
しかし、キャッシュバックされる条件としては様々なオプションを追加しておかないと
いけないというものでした。
なお、全てのオプションは無料期間があり、入会後すぐにキャンセル可能です。
そのキャンセルを忘れるとそのまま追加で月々支払いが発生されます。
私はもちろんすぐオプション類を全て解約しています。
また、auひかりは、支払いが分かりづらいところもあります。
インターネット回線は、プロバイダー会社と回線業者が別に存在しています。
私の場合は、回線業社はau(KDDI)です。
プロバイダー会社はSonetという会社になります。
合計は、4180円ですが、内訳は、au(KDDI)が1874円で、Sonetが2,306円になります。
請求書も別々に来るので非常に分かりづらいです。
あと、工事にも時間がかかり日程調整も必要です。
今日から使い始めたいという方はポケットwifiの方がオススメです。

結局、光回線をオススメします

私のオススメはauひかり回線です。
ここでみなさんにはさらにお得な情報を教えますと、、、
セルフバックをすると更にお得になります。
セルフバックの記事は下記の通りです。
このサイトではリモートワーカーに役立つ情報を提供してきます。
ぜひtwitter登録お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました